ベランダ菜園って?

ベランダ菜園とは、マンションやアパートなどの集合住宅で野菜やハーブなどを作ることを言います。 ベランダは、自然の土の環境ではないので、プランタや鉢などの容器に土や肥料などを入れて、植物を育てます。土が入る容器なら、さまざまな野菜を作ることができます。

ベランダ菜園を楽しもう

ベランダの広いスペースを利用して、ベランダ菜園を楽しむ人が増えています。背丈の高いキュウリや株が横這いするメロンやスイカなど、ちょっとした工夫次第で地植えと同じように、ベランダ菜園が楽しめます。

八百屋やスーパーのように、店頭に並ぶ見栄えのよい野菜とまではいかなくても、無農薬でベランダ菜園の採れたての野菜を食べて、心身ともにパワーアップできたらいいですね。

ベランダ菜園を始める前に、まずはベランダ菜園の基礎的な知識を理解しておく必要があります。ベランダは、日当たりがよく通気性がよいことが条件です。

ベランダ菜園に使用する土は、保水性と排水性のバランスが良い土を使いましょう。触ったときの感じが、少し湿っていてフワっとした軽い感じの土がオススメです。

土の種類は、腐葉土・赤玉・活力堆肥・パーライトなど、植物の性質に応じて使い分けるようにします。 野菜専用の培養土・ハーブ専用の培養土もあります。いずれも土の酸性度が適度に調整されています。

プランターや鉢を選ぶときは、高さが30センチ以上のものを選ぶといいでしょう。植え付けをしてからしばらくすると、根っこが広がるので、根詰まりしないように十分の高さが必要になります。必要に応じて、元肥・追肥を補給します。

ベランダ菜園イメージ

ベランダ菜園で家計を節約!

ベランダ菜園は、家計の節約にもなります。最近は、市民農園を利用して家庭菜園を作る人が増えてきました。市民農園は、地域の住民が利用できる農園で、年1回利用者の募集をかけて、一区画単位で貸し出しています。利用料金は、1年で5,000円から 10,000円程度です。

ベランダで野菜や果物を作れば、当然ながら土地を借りることもなく、利用料金を支払う必要もありません。1度にたくさんの量を作ることは難しいかもしれませんが、部屋の窓を開ければ、新鮮な野菜や果物が顔をのぞかせて、いつでも食べられます。

採れたての野菜は、スーパーで買ってきた野菜よりも、鮮度バツグンで野菜の味が違います。決して形はきれいではないけど、手作りの良さが味わえます。そして、食費の節約にもなります。

ベランダ菜園は初めてという人は、野菜の苗を植え付けて育ててみるといいでしょう。 オススメの野菜は、ミニトマト・ホームトマト・ラディッシュ・リーフレタスなどです。

とくに、ミニトマトは品種改良により、丸い形のミニトマトだけでなく、だ円型のフルーツトマトが大人気です。トマトの酸味を抑えられて、ちょっと甘味が感じられます。

リーフレタスは、植え付けして、水やりと追肥だけで、簡単に葉っぱが増えていきます。一般のレタスよりも虫がつきにくく、育てやすいので、ベランダ菜園の初心者に最適です。 水やりを欠かさなければ、そう簡単に枯れることもなく、あとは愛情を持って育てていけば、おいしい野菜が収穫できます。

ベランダ菜園イメージ

100円ショップをフル活用しましょう

アパートやマンションでベランダ菜園を楽しむなら、100円ショップを賢く利用しましょう。100円ショップのお店は、生活用品・文房具・食料品・飲み物・CD・ガーデニング用品まで、実に多数の種類の豊富なアイテムが揃っています。

100円ショップを利用して、ベランダ菜園を安上がりに思い切り楽しみましょう。ハーブや野菜の種は100円ショップに行くと、2種類で100円です。

ベランダ菜園に適したハーブは、ルッコラ、バジル、カモミール、ラベンダー、パセリ、アップルミント、パイナップルミントなどのミント類などです。種から育てるのが大変なら、ガーデニングショップでハーブの苗が100円ぐらいで購入できます。

ベランダ菜園作りに必要なものは、プランター・鉢・土・肥料・園芸バサミ・帽子・手袋・スコップ・ビニール袋・バケツなどです。これらのものがすべて100円ショップにそろっています。

まずは、必要な道具を買い揃えましょう。ベランダ菜園に必要なアイテムをひととおり買いそろえても、1,000〜2,000円もあれば十分楽しめますね。

ベランダには、コンテナや鉢など置く数や大きさが限られますが、野菜の種類があまり長期間育てる必要のあるものよりは、で種まきや苗の植え付けから収穫時期までが、比較的短期間の野菜を育てることをおすすめします。

植え付けから収穫までの期間が短い野菜では、ラディッシュがおススメです。そして、植え付けから収穫までの期間が同じ野菜を植えるより、時期を少しずらして植えるなど、工夫が必要です。


Copyright ベランダ菜園をはじめよう! All rights reserved.

privacy